魔女旅に出る

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほら 苺の味に似てるよ。


スピッツが大好きです。
私はいいと思ったものはすぐに大好き!になってしまう方なので、昔から色んなアーティストに心酔してきたのですが、そんな中でもスピッツを聴かない時期は皆無ではなかろうかと思えるほど、私の心の目まぐるしく変動する大好きの嵐に負けず「もはや人生の一部」になっています。
スピッツの楽曲は比喩表現を多用していたり、抽象的な歌詞が特徴の一つといえるので意味を理解しようとすると難解ですが(その点はこれまた大好きなcharaに似ている)その時々で色んな解釈ができ、聴けば聴くほどに腑に落ちるというか「ああ、このフレーズはこう伝えたいんだわ。」と論理的に解けそうでいて不思議と見つからないパズルのように意味を当てはめることができます。
だから、どんな時に聴いてもそれとなく感情移入してしまうし草野マサムネさんのまるで清涼飲料水かのような爽やかな美声に酔いしれてうっとり夢心地になってしまいます。

f:id:poesiamaretto:20170322142254j:plain



ムサ美卒の経歴を持つマサムネさんはセンス抜群なのでCDジャケットやPVがとてもお洒落で目にも嬉しいところも大好きな理由の一つ。
歌詞や楽曲同様、昔どこかで見た事あるような懐かしさのある透明な美しさを感じられるものが多いです。




f:id:poesiamaretto:20170322142323j:plain


f:id:poesiamaretto:20170322142311j:plain


f:id:poesiamaretto:20170322142451j:plain


f:id:poesiamaretto:20170322142438j:plain


f:id:poesiamaretto:20170322142810j:plain




最近よく聴いているスピッツの曲は、

ナナへの気持ち
謝々!
魔女旅に出る
仲良し
バニーガール
旅の途中
日なたの窓に憧れて
俺のすべて

です。

魔女旅に出るはかなり思い出深い曲で、旦那と付き合った当初によく車の中で聴いていたので昔を思い出す懐かしい曲でもあるのですが、最近聴いていて気付いたのは、この曲は大人になりつつあるわが子を遠くの地に送り出す親の心情に妙にハマっていることです。
いずれ島を離れ巣立って行く娘と作中の登場人物である「」を重ね合わせ切ない気持ちになってしまいます。

ちなみに同じくスピッツラブの旦那は

シロクマ
愛のことば
君と暮らせたら
夢じゃない
yukikaze

若葉

が大好きだそうです。娘もスピッツの曲をよく歌っていてたぶん?気に入った様子なので、いつか家族でライブに行けたらなぁ〜と思います ⠒̫⃝